西戸部のみつけかた展

日程:2017 年2月27日(月)− 3月5日(日)
時間:14:00−17:00
場所:第4地区会館/神奈川県横浜市西区西戸部町1丁目116

主催・企画:横浜国立大学都市イノベーション研究院”Y-GSA”、横浜国立大学先端科学高等研究院(IAS)「次世代居住都市研究」ユニット
WEB:http://cn-ygsa.jp
問合せ:045-339-4071(Y-GSA)

横浜市西区にある西戸部地区は斜面地の上に広がる木造密集市街地です。低層の木造家屋が密集しており、急な坂道が多く道が入り組んでいるため、防災面など様々な課題があります。一方で、空の開けた場所があるなど、斜面地独特の魅力もあり、本展示では、そうした見落としがちな地域の日常に潜む魅力、価値、リスクの「みつけかた」を模型・イラスト・写真などを通して展示します。そこから住民の方たちと西戸部のよりよい住まいのあり方を考えていきます。

[ミニシンポジウム]
みんなで語る西戸部のみつけかた
日時:2017 年3月5日(日)15:00–17:00
会場:横浜市立一本松小学校  図書室(予定)
登壇者:乾久美子、織山和久、寺田真理子、連勇太朗、地域の方々

 

広告